第120話:ナウシカぴ

第120話:ナウシカぴ

暑くなる季節が苦手な”かぴ”は、気温だけではなく蒸し暑くて生命ほとばしる空中をハイテンションで飛び回る虫たちにも憎悪をぶつけます。蚊はもちろんアサシンのように鮮やかに”かぴ”の血を吸い上げて栄養満点で逃げ去り、かぴを痒さ地獄へ誘います。その他、人間には興味が無いと思われるカナブンや蛾、セミ、蜂、蜘蛛などにも止まり木代わりに利用されています。もし森で息絶えたなら一瞬で土に還るだろうなと食物連鎖に思いを馳せます。

ふち描日: 2017年08月31日
ちーぱか
出身は福岡/博多です。漫画やイラスト・挿絵などを描いています。お気軽にツイッターやフェイスブックページにメッセージを頂けると嬉しいです。お仕事のご相談は片隅舎までご連絡下さい。
区分毎ふちかぴ
月毎ふちかぴ